HOME > 個人の法律 > 離婚 > 離婚協議事項 > 親権者指定

    「離婚」 〜親権者指定〜


T.親権とは

親権とは,父母の未成年の子に対して持つ,
身分上・財産上の監督・保護を内容とする権利・義務の総称です。
親権の主な内容としては,
法定代理権(民法824),財産管理権(民法824),監護権(民法820)などがあります。

婚姻中は,父母が共同して親権を行使しますが(民法818V),
離婚するときには,父母の一方を親権者と定めなければなりません(民法819T)。


通常は,親権者のみを指定することが多いですが,
一方を親権者,他方を監護権者として,
親権のうち監護権のみを独立させることもできます(民法711,766)。



                                            

離婚
離婚手続きの流れ
協議離婚
調停離婚
裁判離婚
婚姻費用の分担
離婚協議事項
親権者指定
養育費
面会交流
財産分与
慰謝料
年金分割
弁護士費用
交通事故
借地借家
相続
遺言作成
債務整理
契約法務
債権回収
労務管理
企業法務
企業倒産








1人で悩まず,弁護士にご相談ください!30分5,250円(相談には,1時間程度かかります。)

078-360-1150 (受付:月〜金曜日10時〜17時15分)