HOME > 個人の法律 > 離婚 > 離婚協議事項 > 面会交流

    「離婚」 〜面会交流〜


T.面会交流とは

面会交流とは,両親が別居している場合に,
子供と一緒に暮らしていない親が
子供と面会等を行うことです。

面会交流は,婚姻期間中であっても,
離婚成立後であっても,
両親が別居している場合に認められます。


また,面会交流は,子供の福祉を目的として行われますので,
子供と一緒に暮らしていない親の権利であると同時に,
子供自身の権利でもあります。

したがって,子供と一緒に暮らしている親が
自身の判断で面会交流を拒否することはできません。


面会交流については,
子供と面会を行う回数,日時,場所などの
具体的な内容や方法を話し合って決めることになります。


交渉,調停で話し合いがつかなかった場合には,
審判手続において,
家事審判官(裁判官)が一切の事情を考慮して審判することになります。
子供への暴力がある場合など,
子供の福祉の観点から面会交流が認められない場合もあります。
                                            

離婚
離婚手続きの流れ
協議離婚
調停離婚
裁判離婚
婚姻費用の分担
離婚協議事項
親権者指定
養育費
面会交流
財産分与
慰謝料
年金分割
弁護士費用
交通事故
借地借家
相続
遺言作成
債務整理
契約法務
債権回収
労務管理
企業法務
企業倒産

1人で悩まず,弁護士にご相談ください!30分5,250円(相談には,1時間程度かかります。)

078-360-1150 (受付:月〜金曜日10時〜17時15分)